読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happyの泉

ジャニーズWESTの小瀧望くんが大すきです

皆様のおかげSummer Carnival! 29日

イベント

こんばんぬ(´v`)




続いて29日のレポも落とします。
注意事項は先ほどと同じです。
大丈夫な方だけどうぞ







桐山「一人2枚買わないと応募出来ないんでしょ?なんかごめんなぁ。領収証さえ持ってれば中間が払います」
淳太「任せとけ任せとけ」

かっこいいっす兄さん



桐山「みんなドコから来たん?」
\○△×*…/
神山「分かるかー!」
桐山「分かった分かった、お前ら一列に並べ」
神山「ちゃうちゃう」
小瀧「時間かかりすぎるやろ」


小瀧「一番遠いとこやと火星かな?」
桐山「逆に連れてけそこ!」

今回は前日よりもテンション高めで良く喋るのんちゃん





桐山「神ちゃんが今日は気合い入ってますよ」
神山「編み込みですよ」
桐山「見してみい」
重岡「わ、ハゲてる」
神山「オシャレや!」

ハゲてはないわwwww



小瀧「いろんな髪型似合うっていいよなあ」
桐山「濱ちゃんも今似合ってますから」
淳太「流星もかっこいいしな、金髪」
流星「…?」
神山「どうした、流星今エジプトにおるんか」
桐山「ソレ言うならブラジル」
神山「間違えたwww」

か、可愛い



桐山「今日カメラ多ない?こんなとこにもある」

ステージの床に設置してあるカメラにアピール

小瀧「え、そうなん?」
神山「どこどこ??」
流星「それ昨日なかった」

意外とよく見てる流星さん




桐山「水分しっかりとってな。俺みたいにぶわー汗出したらヤバいから」
小瀧「ほんま、昨日こっち入ってリハーサルしてたんですよ。リハーサルの時って大概位置が重視やからダンスは3割くらいでやるんすよ。やのに!しげと照史くんシャワー終わった後みたいな」

小瀧「何でそんな汗かくん?そろそろ気持ち悪いで」
重岡「まあ、燃費がいいんよなあ」
桐山「悪いやろw」
神山「アメ車の方や」
桐山「ええやんアメ車かっこええやん」
流星「水飲みすぎやねん」
桐山「違う」


淳太「でも汗かく方が健康にはいいねんで」
桐山「せやろ?ほらぁ〜!え、望、汗かけへんの?」
小瀧「あんま汗かかん」
桐山「そろそろ気持ち悪いで」
小瀧「おい!」

仕返しされました



淳太「そろそろ本気出そうや、のんちゃん」
小瀧「俺は本気やわ!!!ちょっと待て!!ちょっと待て!!!そろそろ本気出せって何やねん?!!」
桐山「歌ってる後ろ姿が演歌歌手さんや」
流星「時々氷川きよしさんに見える」

分からんでもない



淳太「めっちゃ落ち着いてるもん」
重岡「左手に基本的にワイングラス持ってるみたいな歌い方やもん」

それwwww
めっちゃくちゃ分かるwwwww
的確すぎてくそわろたwwwwww


桐山「まだ18やのにwww」
重岡「持ってる”みたい”やで?」

慌ててフォロー入れるおしげちゃん。



小瀧「なんでやねん。本気やもん。本気やねんもん(拗)」
桐山「分かってる分かってる!」

拗ね出した末っ子を宥めるお兄ちゃんたち


重岡「小瀧がこんななってるん(激しめダンス)あんまり見た事ない」
淳太「ええじゃないかとか特に。みんな体揺らしてんのに、のんちゃん手だけやもん」

それもすごく分かります




流星「こないだええじゃないかの何かのVTR見て、ここあるやん、あれ、こっちやったっけ、こっちか」
神山「なにわ節のとこな」
桐山「何で分からへんの?!今踊ったやん!!」

流星クオリティ




神ちゃんの”なにわ節”の時のポーズが凄いという話をしていると

濱田「神ちゃんの場合さあ、なにわ節」
小瀧「ちょっと今喋ってるから。MCしてるから」
桐山「彼もメンバーです」
濱田「俺も入ってるから一応…」



神ちゃんのダンスはいちいちポップみたいになるよねと言う話から、しげやってみいと言われ

淳太「C-3Pみたい」
小瀧「はははwwwC-3P懐かしいwwww」

つぼってるのんちゃん




桐山「ちょっと思い出した!クレーム出していいですか?」
淳太「何?」
桐山「俺のカバンの中にゴキブリのおもちゃ入れたん誰ですか?」
濱田「え?」
桐山「この前松竹座で舞台やらしてもらってましたよね。朝早く電車乗ってたんです」
小瀧「嘘付け」

ほんまやw


桐山「何で嘘つかなあかんねん。朝早かったんよ、5時6時。乗っててイヤホンとろうとしてん。ガサゴソって探して握ったら、その手の中にゴキブリのおもちゃ入っててん。朝の6時の電車みんなこんなんやん(寝てる)俺うぁあああ!!!なって。目の前のサラリーマンもええええ?!?!?なって。誰や」
重岡「先言うとくけど、みんな俺やと思ってるやろうけど俺ちゃうで」

自覚はあるんかw



桐山「松竹座やからな。並べ。お前ら並べ」

しげに並ばされる照史。

桐山「何で俺並ばなあかんねん!」
神山「自作自演か」
桐山「言うんだったら言えよ」
5人「俺違う」
桐山「全員ちゃうんか。じゃあ目つぶれ」
桐山「開けたらあかんで。すいません照史くんのカバンにゴキブリのおもちゃを入れましたという人手あげて」

5人誰も挙げず
………こっそり手挙げる流星さん。
お前かwww


桐山「こら金髪!」
メンバー「お前か」
神山「ケンカか?ケンカ?」

流星、照史に向かって突っ張りで突進からの全員照史に突進。
本日も桐山部屋。

桐山「もう、やめて!!!(ドンっと足踏む→6人振動でジャンプ)」

このくだり何回みてもあかんwwww


桐山「俺相撲取りちゃうから」
小瀧「え、じゃあ何とり?」
桐山「関取」

変わらんわwwww




淳太「何で入れたん?」
流星「いや、そこにカバンがあったから」
神山「そこに山があったからみたいな」
桐山「めっちゃかっこええやん」

流星さんが言うとカッコよく聞こえるなw
ゴキブリなのに



淳太「そもそもそのゴキブリのおもちゃは俺が持っててん」
桐山「淳太くん?!」
淳太「もちろん俺が買ったんじゃないよ?松竹座の期間ってファンレターBOXがあるやん。それを休憩中に読むわけ。そしたらすごい赤色の封筒があって。パッて開けてみたらゴキブリが出てきてうわぁあああって!!で、中見たらしげの写真が貼ってあって”ビックリしたでしょう。私しげのファンです”って。しげの写真に思いっきりパンチしたった」
重岡「我が同士よ」

まじやめたげて、淳太にい死ぬってw



桐山「濱ちゃん慣れてそうやけどな」
濱田「俺あかんねん。ゴキブリとかあかんねん、蛇とかは慣れてるけど」

いや、いやいや、www



淳太「濱ちゃんはもう、家に蛇出たもんな」
桐山「どっから出たん」
濱田「エアコン」

ちょっと待て


エアコンの調子が悪くてある時ガサガサ音がなってみて見ると蛇が顔を覗かせていたそう。
近所のおっちゃんがBBQの時に使うトングで捕ってくれた。

濱田「自分の部屋のエアコンから蛇出てくんねんで?!」
重岡「蛇も暑かったんやろうな」

平和か




桐山「最近気候おかしいもんな、めちゃくちゃ暑いもん」
小瀧「でももう夏終わったで。もう終わり」
桐山「ええええ?(しょんぼり)」
流星「もう涼しくなったしな」
淳太「夏の終わりやから(このイベントが)夏の最後の思い出や」


小瀧「アルバムの特典、あれ100分超えやけど見た?全部見た?」
\見た〜!!/
小瀧「可愛いなぁ」

・・・すき




流星「途中で飛ばした」
桐山「お前が一番言うてたやんけ!飛ばしたらもっかい見てって」
淳太「ほんまや」
小瀧「途中流星文章ぐちゃぐちゃで分からんかった」
流星「え?んなことないで?」

ついんんん♡



桐山「流星赤鉛筆で眉毛作ってるイメージしかない」
流星「結構真剣に喋ってたやんな?」
\・・・/
流星「そうでもないみたい」

wwww
そうでもないでwww




桐山「今日は男性の方も来てくれて」
小瀧「ジャスメン」
桐山「どっから来てくれたんすか?…東京?ほぉ〜遠いところから」

近いわ




桐山「(隣は)彼女さんかな?」
重岡「(女の声で)ジャニーズWESTめっちゃおもろいから行こうやぁ〜桐山とかめっちゃおもろいからさぁ、顔見てみ?」
桐山「何で顔見ておもろいんや」
小瀧「確かに〜!」

おいこたしげやめなさい



濱田「ジャニーズWEST初めてですって人おる?」
(ちらほら挙手)
濱田「すげ〜!」
小瀧「思ったよりオーラあるやろ(ドヤ)」
重岡「そういうの自分で言うたらあかんやろ」
小瀧「言って行こうかなって」
重岡「俺がオーラあんのは分かってるけど」

おいコラ




桐山「やっぱこの7人揃ったら最強やわ。むちゃくちゃおもろい、楽屋も。永遠喋ってる」

ジャニスト大好きなてるしさんの話聞くのめっちゃ好き



淳太「今日も朝から仕事してたけど、ずっと喋ってるもんな」
重岡「確かに」
淳太「ずっとしげ喋ってる」
小瀧「うるさいねん」
流星「しげが一番うるさい」
淳太「違う、のんちゃんや!移動中はのんちゃんが一番うるさい!」
桐山「昨日めっちゃおもろかってん。ご飯食べようってなってルームサービス頼んでいいよって言われて。何食べる何食べる?って車の中で盛り上がってたんよ。小瀧何食べる?」

小瀧「俺は”牛肉のグリル〜夏が忘れられなくて〜”」

淳太「何やそれ」

小瀧「あと”シェフの気まぐれサラダ〜初恋の匂い〜”」

桐山「味やろ」
神山「何で匂いやねん」
小瀧「これめっちゃおもしろいの。めっちゃ昨日はまってた」

これはツボった



小瀧「何でもあるもん」
重岡「え〜じゃあ今例えば、エッグベネディクトで言ってみて」
小瀧「エッグベネディクト?」
淳太「朝ごはんやん」
重岡「小瀧お前今日なに食べたの?」
小瀧「俺はあの〜エッグベネディクト……」
重岡「出てこやんのかい!」

残念www




桐山「こういうの難しいんよな。自分でぽんって出すタイプやから望は」
小瀧「そうそう!それ!それ!マジそれ!!!(めちゃくちゃカメラ目線)」
桐山「分かったて」
小瀧「マジそれ!!!!(めちゃくちゃカメラ目線)」
\キャー/
桐山小瀧「何でキャーやねん」





しげが今ここに立っていることが不思議だという話を始めて

小瀧「だって流星もさ、サッカーの試合が休みになってなかったらここにいないよね」

ついんんんんんんん!!!

流星「優馬もやで」

ぴゃーーーーーー!!!!




桐山「そっから決まってたんだね、人生が。神様は見てたんよ」
神様「見てたよ」
ジャニスト「?!?!」
桐山「神様?見てくれてたん?!」
神様(神山)「はい」
桐山「神様、流星はジャニーズWESTになるって分かってたんですか?」
神様「運命というものでしょうか、さだめというものでしょうか」
重岡「そういえば神様は今日なに食べたんすか?」

神様「え〜…”とろろ蕎麦〜優しさに包まれて〜”」

くっそwwwwwwwww





アルバムのメイキングについて

桐山「意外と流星がめっちゃ喋るっていう」
神山「流星めっちゃ喋ってたな」
小瀧「流星めっちゃ喋るよ!」

やっぱり出てくるのんちゃん





アルバムのコメントについて
小瀧「何で照史くんアレ、ダシとってたんすか?」
桐山「違うわ、足湯や!」



桐山「そのダシ誰が食うん?」
小瀧「何でダシとってんのかな〜って」
桐山「待って。笑ってるってことはみんなそう思ってたってこと?」

…ごめんな

桐山「桐汁。タッキーの汗は滝汁って呼ばれてるから俺は桐汁。もしくは豚汁」
重岡「そっちや」

くっそwwww



小瀧「親方汁」
桐山「おい!」
小瀧「親汁」
神山「おやじるwww」
桐山「汚いwやめてくれ」

このくだりで腹筋割れたわ





ファンのみんなへの感謝でいっぱいという話から

桐山「ぱんっぱんやで」
神山「照史くんの体くらいパンパンや」
桐山「やめて!俺絞ってきてるから」
重岡「そんな言うて、おいやめろやめろやめろ(一人倒れる)」
桐山「しげ何してるん?」
重岡「おい、今の稽古のくだりちゃうん?俺何万人に見つめられてめっちゃ悲しいやつやん」
小瀧「昨日から何万人何万人言うてるけど何万人もおらんで」
神山「9000人や」
重岡「盛り癖でてもうた」




淳太「皆さんに嬉しい発表があります。何とですねこの秋に」
小瀧「何とですね、この秋に」
淳太「ちょ、エコーやめてもらっていいですか」
神山「エコー(爆笑)」

何故か淳太くんの頭を撫でる小瀧

淳太「何でよしよしすんの」

淳太「この秋にですね」
小瀧「この秋にですね」
淳太「エコーやめてもらっていいですか?聞こえてるから」
小瀧「(無言で淳太をよしよし)」
淳太「よしよしせんでええねん!いいですか、進めますよ?」

淳太「この秋にですね」

背後から淳太くんにカンチョーする小瀧。
淳太くんにタオル投げつける重岡。

淳太「やめろや!!」

まじでこたしげwwwww

濱田「ごめんごめん、今のは俺が悪かった」
淳太「何でお前が謝んねん!!」

無茶苦茶やwwww



小瀧「どんなセカンドシングル淳太〜?」
淳太「ぉ、おう」

淳太呼びwww




淳太「今回両A面で」
小瀧「両面テープで出すんですか?」
淳太「どこに貼っつけんねん」

まじで大変だな淳太くん

淳太「そのうち一曲が流星が主演のアゲインの曲、アゲイン」
流星「ちゃうww」
桐山「も〜お前らが茶々出すから!辞めなさい!」

ほら怒られた〜



MV見るくだり、上手通路でしゃがんで曲フリしてる淳太くんの腕を引っ張って転そうとする小瀧。
コラって叱られてひひひって笑ってるクソガキ末っ子。
その後は肘着いて寝そべって完全にお家でテレビ見てる格好。
自由な末っ子。




小瀧「あのお相撲さん」
淳太「あれ照史じゃないですよ」
桐山「俺の部屋の後輩を連れてきただけです。桐山部屋の」

wwww



衣装について

小瀧「よう見たら濱ちゃんの背中に(ペンキで)馬って書いてあります」
淳太「神ちゃんの背中には米って書いてある」
小瀧「照史くんの背中には肉って書いてある」

くっそわろた




重岡「淳太くん汗凄いな」
小瀧「俺としげがいじりすぎたんや」
流星「背中透けてる」
重岡「中間透け太や」
淳太「何や透け太って」
小瀧「透け間淳太や。透〜け間透〜け間透〜け間透け〜♪」
淳太「つけまや!!」

淳太くん…お疲れ




夢を抱きしめてのMV

重岡「小瀧さんハット被ってたじゃないっすか」
小瀧「はぁい。改めて見ると…恥ずかしいっすね」

このハットがくっっっっっっっっそかっこいいのよ




桐山「こうやって改めてメンバー見るとみんなかっこええよな」
重岡「グループ内恋愛禁止やで」
桐山「え〜?!一回だけ〜!」
淳太「その一回で全部が拗れんねん」
重岡「そういう時はいつもみたいにお金で解決して下さい」

くっそwwwww





歌のスタンバイを始めるメンバー

流星「俺上着どこやったっけ」
小瀧「何でなんwww」

これ昨日濱さんが全く同じ事やってましたけど
うろうろ探しまわる流星

重岡「それ俺のそれ俺の!」

しげの上着と分かってぽいっと捨てる流星

桐山「みんな流星のジャケット探して〜」
小瀧「お前何してんねん?!」

全員で四方に散らばって流星のジャケットを探すジャニストさん、めっかわ。

桐山「あったあったあった」
小瀧「早よして〜?!」
神山「そんなジャケット着たかったん?w」
流星「寒なってきた」
神山「まあ汗かいたからな」
重岡「俺のハットどこ〜?」
淳太「ハット被ってへん!!」
小瀧「ハット俺や!」

もう、笑い過ぎて死ぬ



触れ合いタイムが終わってステージに戻ってくるとステージ上に謎の箱が。
濱ちゃん神ちゃんが開けるとケーキの登場!
照史&しげ、ハッピーバースデー!!!

桐山「うそー!!嬉しい!!」

火を点けてくれる濱ちゃん神ちゃん。




重岡「俺地味に過ぎたからこんなん無いと思ってた」
桐山「え、俺しげのやと思ってた」
小瀧「え〜俺、俺やと思ってた」

お前はねえよ




全員でハッピーバースデー大合唱で泣きそうになってる照史。

重岡「いい22と35…」
桐山「25や!」
小瀧「え?3歳しか変わらんの?」

え、今?




重岡「ケーキめっちゃおっきいやん」
神山「すげー」
桐山「めっちゃ美味そうやな」
小瀧「みんな田舎の子みたいになってる」
淳太「ケーキ見てなあw」
小瀧「すごぉ〜い!ってw」

ケーキに群がるジャニストさんめっかわ



重岡「21歳はデビューの年でもありいろいろありましたけど、こうやって横浜アリーナで祝って頂けるのは本当にありがたいことだと思いますし、22歳の年はいろんな所でみなさんをワッと驚かせれるようなグループ、自分になっていたいと思います」



しげの挨拶が終わって次は照史…

小瀧「早くも桐山氏泣きそうなってるけどwww」

泣き出しちゃう照史

濱田「おいおいおい、しっかりしろw」
小瀧「ひゃははw泣くのはのび太でいいねんて、ジャイアンは泣かんでいいねん!」
淳太「せやな」

必死で慰める末っ子




桐山「皆さんありがとうございます。WESTになって…(泣)だってめっちゃしんどかってんもん(泣)」
淳太「はははww」
桐山「なる前とかやっぱ、みんなもそうやったと思うけど、しんどい思いとかもさしてしまって。俺もしんどかったし。」
重岡「へへっ」
桐山「3人もそうやし、4人もしんどかったし、いろいろいろんなこと経験させてもらって、そっからジャニーズWESTになって今こうやってファンイベントでたくさんの人が集まってくれて。生まれてきてよかったなって思うし。」
重岡「ほんまに」
桐山「このメンバーに出会えてからめっちゃ幸せになった(泣)俺はお喋りでちょけたことしか言えんけど、メンバーに必要とされる人材になりたいって凄い思うし。俺が頼ってる分頼られたいし。そういう関係性をずっとずっと作って行きたいし。何か10年後も20年後もこのメンバーで笑っていられるようなグループに出会えたんじゃないかなって俺は思うし」
淳太「うん」

みんなは座って照史の話を聞いてたんだけど、のぞむは一人立ってじーっと照史のこと見てた。
何を思ったんかなあ。




重岡「生まれてよかったって言ってたけど、俺も産んでよかった」

お前は産んでねえ




しげにオイって突っ込む照史、倒れるしげ。
そこからまた照史VSメンバーの稽古開始。

桐山「もう!!相撲から離れろ!!!!」

ダッシュで照史から離れるメンバーwwwww
くっそwwwww
このくだりwwwwwww



桐山「違うって!!こっち帰って来てくれ。戻ってきてほら。土俵に戻って来て」

土俵に帰って行くメンバー




桐山「めっちゃ嬉しいわ」
淳太「祝える立場も嬉しいで」

いいバッド




ケーキは後で食べましょうということで一旦蓋しようとする小瀧…
持ってる蓋が目の前にいる照史の頭を直撃

桐山「お前!分かってるやろ俺がここにおんの!」

叱られてんの無視してまた蓋を直撃させる小瀧。

桐山「も〜!WESTめっちゃ好き!」

わたしも好き!!




照史がWESTめっちゃ好き〜!!ってなってるの無視して
めっちゃくちゃ慎重にケーキに蓋してる流星小瀧神山。
まじで自由www

小瀧「上手にはけよ」
神山「上手どっちや」
小瀧「360度やから上手どっちか分からへん」
神山「前後ろ分からへんねん」
流星「前後ろ横が分からへん」
神山「いや、横は分かるやろwwww」

出たよ流星さん




淳太「何歳までやるんやろな、ジャニーズWEST
神山「死ぬまでやるよ(即答)」
淳太「死ぬまでやるか」

神ちゃん好きーーーー!!!




桐山「90くらいになったら一人ずつ減ってくんやろうな」
淳太「俺が真っ先に死ぬんやろな」
桐山「写真だけ下ろすから大丈夫。俺らも杖つきながらやろう。オンリーローンリーひと〜りで〜ど〜したらいいん♪」
重岡「あれからもう笑われへんねんw」

くっそwwww




淳太「神ちゃんの衣装ちっちゃ、幼稚園児の制服みたいやん」
神山「わざとや!」
重岡「神ちゃんそういう癖あったん」
神山「癖言うな!」
淳太「癖癖言うなや!」
小瀧「もうしげヤバイって。いつか爆弾落とすわ」
桐山「もう落としてるけどなだいぶ」



オレオレ始まるなり、照史の方に近づくのぞむ。

小瀧「今年も〜♪(音程めちゃくちゃ)」
桐山「全然違うわアホwww」
神山「(爆笑)」
桐山「もうwwwはっはっはwwwいぇ〜い!」
淳太「このメンバーでテッペンとるぞ〜!!」

ジャニスト好きや〜!!!



その先へ。
泣きながら歌う照史を見て号泣。
これからもついていきます兄さん!!



はける時に

桐山「次は秋やで〜!みんな期待して待っててな〜!!」

?!?!?!ん?!
え、新曲の、こと、だよね??
期待って何を?!って一瞬なったけど



桐山「ちょっと、この大きい会場で名前呼んでもらわへん?」
淳太「いいねえ!」
桐山「みんな集合!」
重岡「流星来い流星来い!」

わらわら集まるジャニストさん愛おしい




桐山「このデッカい会場で呼ばれたい。オレたちが!」
ジャニスト「ジャニーズ」
\WEST〜!!!!/
神山「やべ〜〜〜!!」
桐山「ありがと〜!!!」

メンバーが本当に嬉しそうで感動




今回も一番最後まで残ってるのぞむ。

小瀧「それでは、またお会いしましょう。See you soon♡(投げちゅう)」

か、かわいい、最後までたっぷり可愛いよ小瀧くん





ということで死ぬ程笑って
ちょっぴり泣いて
とっても楽しいイベントでした!




See ya :D




みほ